♪シアワセの種@まひろ♪の別館ネタばれニッキです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012.06.21 Thursday / - / -

旅ニッキ

まずはとりあえず、自分の覚書から^^ヾ

今回の観劇は3月29日の1&2部と、30日の1部。

【ざざっと、行程記録〜】
★29日★
正午近くに品川駅着。
年度末&春休みの土日だってわかってたのだけど、
ちょっとバタバタしててJR切符発売日から3日目に旅行会社に行ったら、すでに朝の便は満席で。
窓口のおねーさんが必死の形相で探して「これなら空いてます!」と押えてくれた新幹線。
風邪薬を飲んでたので驚異的な眠さに襲われ、浜松あたりまでの記憶がない^^ヾ
うとうとしてたら、俄かに周囲がざわめいて“きらり〜ん☆ぴろろ〜ん☆”みたいな魔法使いのよーな音がやたらする。
ナニゴトかと目を覚ましたら、窓の外にでーーーっかい富士山。
魔法の音は、みんなが構えてた携帯カメラのシャッター音だったよーで。
頂に雪が残ってる「まさに、富士山!」って姿をあんなにはっきり見たのは初めてかも。
毎日これを眺めて暮らしてるこの街の人たちは、そりゃ富士山を誇りに思うわなーーなんて、ピントのずれた感想を抱く私;;;

品川駅って、もーのすごく掲示案内がわかりやすいから大好き。
東京駅では必ず迷子になって駅員さんに道訊いてた私も、品川ならサクサクと乗り継げる。
無事に山手線で渋谷→宮益坂を上って青山子どもの城へ。
ホテルロビーでSちゃんと合流、荷物を預けて劇場へ。
この時点で12:40.スムースに着けてホント良かった;;;

ソワレが終わった後は、歩いて表参道ヒルズへ。
個展を観にいったSちゃんの案内でスペース[O:]を見学〜会場自体は閉鎖されてたけどここへんから並んでね、とか様子を聞きながら館内を歩いてみた。
あのね、インフォメーションにある黄色と黒の冊子「The Museum of OMOTESANDO HILS」の中に智個展のお知らせが載ってるの。
フライヤーと作品集の写真と紹介文で半ページだけど、あそこのゴージャスなSHOP紹介と同じとこに智さんが載ってるって、ちょっと誇らしいかんじ^^
前に東京のジャニ友が送ってくれたのだけど、29日にはまだ置いてあった。
表参道ヒルズとアートのコラボ企画のガイドマップだから、まだしばらくあるのかな。

遅めの夕食も表参道ヒルズで♪
といっても、そんなに贅沢はできないんで(ちょー庶民)気になってた「洋食ミヤシタ」にて。
落ち着いた内装の、オトナな洋食屋さんで、お値段もそれほどバカ高くないの。
マチネ後にホテルの部屋でサンドイッチとか食べたからそんなにお腹も空いてないしね。
トマトとホワイトアスパラのサラダ(1600円)を二人でシェアして
Sちゃんは ハーフサイズオムライス・グリルチキン添え(1000円)とにんじんジュース(700円)
私は ミニハッシュドビーフ(自家製ピクルス付・600円)と春色ワイン(700円)
こーーーれーーーがーーー!
もんのすごい美味しかったぁぁぁ!
『これまでいろんなハッシュドビーフ食べてきたけど、こんな美味しいの初めて』(←キャベツ農家の孫になった智さん風)
薫風観に行ったときに、浅草できたろうさんと嵐が食べたハッシュドビーフ食べたけど、
そんときは、ぶっちゃけ、うーーーーんって感じだったの。
でもね、ミヤシタのは味の深み、というか厚み、というか、全然違うの。
Sちゃんのオムライスも、本体(?)もソースも初めて体験する美味しさだった。
また食べたいなぁ〜今度は普通サイズでがっつりと^^

★30日★
午前中は、赤坂サカスへ。
早く着きすぎたのでざざっと廻ってからカフェでまったり。
時間になったのでTBSショップに行ったら、すでに長蛇の列;;;
入場制限がかかってて、外で待つことに。
第2陣が入店して、列が進んだら・・・・・私の目の前、ガラス越しにひみつポスターの智さんの股間がっっっ!
ひーーーっっ!なんの拷問!?ファスナー、微妙に開きっぱなしだし;;;
チラ見しながら、ひたすらお顔を見上げてやり過ごす10分間。
あー、ネックレスしてるんだーーー、とか、足、細いなぁ着やせするよね、とか。
前の女の子たちは「友達に写真撮って来いっていわれてたんだよねー、ちょーラッキーじゃん、ここ!」とかいいながらメンバーの股間を次々に激写(笑)若いなぁ^^ヾ
その場を離れたときには、なんか微妙に気疲れしちゃってたわ;;;


観劇後は、ホテルのロビーで時間まで過ごしてから渋谷駅に。
私は品川駅、Sちゃんは東京駅から帰るので「次は名古屋でね^^」って山手線でお別れ。
駅でお土産とか買って、ちょっと考えて、お弁当は買わずに「しながわ蕎麦」へ。
やっぱ遠征の〆は、駅のお蕎麦屋さんでしょー!
関東の「黒いおつゆ」の蕎麦も体験してみたかったしね。
「品川蕎麦(440円)」は、小柱のてんぷらが乗っかってて、なかなかでした。
ってか、朝からパンばっかり食べてたから、温かいものが嬉しかったわーー。

駅の本屋さんで買ったトプステとルクスタを読みながらの新幹線。
幸せな気持ちのままうとうと、どころか、横浜あたりからすでにマジ寝。
あれぇ〜?
もっと一人でいろんなこと思い出しながらセンチメンタルに帰るはずだったのになーー;;;
舞台観るのに全身全霊で集中してたから、やっぱぐったりしちゃったのかな。

観劇記録は、また、次回。






スポンサーサイト


2012.06.21 Thursday 21:16 / - / -

Comment



Material:shape
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.