♪シアワセの種@まひろ♪の別館ネタばれニッキです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012.06.21 Thursday / - / -

ワクワク学校2012〜6/17 11:00〜 ノート提出その1

なんかね、昔はコンサートの後にはいてもたってもいられなくて、まだ足りないもっと逢いたい!…って焦燥感がつのることもあったんだけど、
今は、1回だけの参加でも、穏やかな気持ちで「すっごく楽しかった。」ってね、気持ちに「。」を付けられるようになった気がする。

   *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「入学」したのは17日(日)の11:00〜の回。
出戻り入学組ですが(ネタ元はOpeningトークの翔さん)今年も真面目に授業受けてきたよ。

相変わらず、先生たちを見るのに一生懸命だったんで、手元見ずに書いたノートはぐっちゃぐちゃだけど、
暗号みたいな文字を判読しつつ、脳内HDDをなんとか稼働させつつ、少しずつ「ノート提出」していこっかな。




【学校のようす】

・中央におおきな円形の教室・校庭には校章&正面に小さな噴水池&両側に四角いミニ学校プール。
教室の円形セットの上部には、赤い屋根に時計。てっぺんには真ん中に赤い小さな傘状の小屋根あり。そこからミッキーみたいな白い手が出てて、右がパーの形&左手には始業ベル。

・今年も3塁側に歴代校長の肖像画。左から順番に

第12代 二宮校長(眼鏡で頭頂部薄め/薄グレーのスーツに濃グレーのタイ)
第13代 松本校長(ロマンスグレーのウェーブヘア/チャコールのスーツに臙脂のタイ)
第14代 大野校長(前髪が一筋だけくりんと額に降りた仙人風ロン毛と幅細めで長い顎鬚/臙脂×白のレジメンタイ)
第21代 相葉校長(七三分けヘア/義太郎はやっぱり薄グレーチェックのスーツだよね)
第25代 櫻井校長(もっこり毛量多めのオールバックヘアに上だけフレームの眼鏡)

以上、容姿はものすごくへったくそな自分の絵を解読したのでかなりアヤシイんだけど^^ゞ
・校長先生の代数(←って書くと全然意味が違うケド)は、去年はお誕生日だったんだけど、今年は名字の画数かなぁ…「葉」って12画で良かったよね?

・1塁側には今年も「日々是気付」の校訓が…でもね、今年は字が不揃いできったねーの(すまん;;)
なので、これは先生方が一人一文字ずつ書いたのかもね〜なんて話してたら、やっぱそうだった!
全ての授業が終わって先生方が職員室に帰ったあとで、VTRが流れたの。
お揃いのグレーのTシャツ(だったかな)に裸足の5人が、せーの、でくじ引きして担当文字を決めて、大きな筆で書いてた。
拡大印刷じゃなくて、あの大きさで書いたものが掲示されてたんだね…(☆o☆*)
担当は「    」。
書き終って、ぴょん!って半紙から飛び出る翔くんがかわいかったなぁ^^

・始業時間が近づいたころ、モニターに突然、メッセージが!
「本日は二宮先生がびっくりするサプライズを企画しています」…って。だから、合図があるまで「おめでとう」は言わないでいてね、的なバースデーサプライズのお知らせ。
あるとは思ってたけど、2部でかなぁ〜と思ってたからテンション上がっちゃった♪

・「らぶれ」のイントロが流れて、いよいよ開校!
(ここ、うわぁぁ☆*°ってテンション上がっちゃってノート取ってないので記憶頼み)
5色の光のリボンがひゅんひゅんと交差しながら飛んで行って、集まって「嵐學」の校章に…。
そして、いろんな場所で活動中の先生方も「嵐學」マーク&「ワクワク学校に集合せよ!」の召集合図で白衣に変身!
松本先生:(いきなり記憶が曖昧だぞ^^ゞ)ジムでトレーニング中、だったような…。
相葉先生:義太郎くんスーツで局の廊下を歩き、楽屋へ。お弁当の蓋をあけたら、白ご飯の上にふりかけで「嵐學」マーク!
櫻井先生:スーツに指棒でZEROイチメン中。お天気の話題を振って大モニターを指そうとしたらモニターに「嵐學」マーク!(指棒、落っことす)
二宮先生:ゲームしながらロケバスで移動中。ふと窓の外に目をやると渋谷の街のビルの壁に「嵐學」マーク!
大野先生:径くん姿で、前室?楽屋?のソファ。カフェラテを飲もうとしたら、クリームの泡がぐるぐるぐる〜っとなってラテアートで「嵐學」マークに!(逆再生なのかなぁ?めっちゃ技ありだった)
それぞれポーズもかわいく&おもろく(← )、白衣姿に変身した先生方が光の帯になってしゅるるるる〜っと都内各地から東京ドームへ集合!
3塁側の入り口から、5人の先生方が手を振りながらぽてぽてと歩いて登場〜〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

・今年は、白衣の背中はみんな「嵐學」マーク(周囲のラインが単色のメンバーカラー)なんだね。
インナーも、スタッズ(?ラインストーンもかな?)付きのメンバーカラーに統一されてて、襟の感じがね、それぞれとっても似合ってた!
雅紀がシャツ・潤ちゃんが大きく開いたUネック、にのは丸首、翔くんは細くて深めのVネックで、智さんも少しだけ幅のあるVネックだったの!
智さん、デコルテのチラ見え具合が絶妙でねぇ、めっちゃせくしーだったのぉぉ(*ノ∀ノ)


【開校のご挨拶】

・今年も大野先生からの開校宣言。WSで流れたのと同じ、ちょっとこもったver,で。
・ご挨拶トークで、「・・・」の間があって「大野センセ?」。しばらく話して、また「・・・」「松本センセ?」。
なぜかトーク割の自分の番をうっかり忘れたり、若干ぎこちない5人。
でも、なんかぎこちないけど嫌な感じは全然なくてむしろほっこりかわいくてね―^^

「今年初めて入学した人―?」 けっこう多くてびっくり。
「去年卒業したのに、今年もまた入学しちゃったって人―?」 はーい!

・今年も校訓通り、会場に入ってから開校までに仕掛けアリ。
「みなさん、気付きましたかぁ?」
潤ちゃんが、大きめな紙くずをロビー(?)に置いてたんだけど、みんな気付かず通り過ぎていったり、足に当たって転がったり…開場15分後、白いシャツのおねーさんが拾ってごみ箱に捨ててくれた。


・・・・って、授業始まるまでにこんなに長くてこの先どうなるんだ!?
明日は会議だから早寝しなくちゃいけないので(←寝不足大敵。ものすごい睡魔に襲われるのだっっ)まずはココまで。


2012.06.21 Thursday 01:28 / - / ワクワク学校2012

Beautiful World@京セラ 2012/1/3~4 覚書・その1

 ダメ元とはいえ(というかダメ元だからこそ)希望日程とか希望地とかではなく、実際問題行ける範囲でどこがいちばん取れ易いか、をコンセプトに申し込んだドーム公演。
京セラは前期後期で分散するだろうから、まずソコで。
3日は主婦は出にくいかもしれないけど、4日は社会人は仕事初めかもしれない…と迷った揚句に決められなくて、友達と私で各日分担したら、なんとどちらも取れて…(☆o☆*)
ありがたいことに両日参加してきたの(←そんな、4日仕事初めの主婦^^ゞ)

3日・4日ごちゃまぜの覚書〜。
いつものようにメモなし記憶2発勝負なので、セットリストは他サイトさんがUPされてるのをカンニングさせてもらって、曲ごとの記憶を断片的に…って感じで。
いつものごとく激しく智さんに偏った&隙間産業的な記憶なので、そこんとこはご了承願います。


  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜


*開演前*
3日はアリーナB2ブロックだったので、久しぶりに円陣組んだ「おーっ!」が聴こえた^^
ここ何年か、開始前の嵐コールがお決まりみたいになってて聞こえないコト多かったから。
開演前のざわざわした中で「おーっ!」ってセットの後ろから聞こえてきてテンション上がるあの感覚、好きなんだよなぁ^^


*僕が僕のすべて*
オルゴール音の「僕僕」が静かに流れる中で、暗いメインステージからスモークとともに白い光。 シルエットの嵐ーーーっ☆*°


*Believe*
白い衣装はメンバーによって王子様みたいだったり騎士みたいだったり。
智さんはね、胸元にシフォンフリルがいっぱいで水鳥みたいだなぁと思ったの、水鳥というか白鳥?・・・そしたら、お尻のとこの裾にもシフォンフリルがいっぱいでね、白鳥というかあひるちゃんだった(爆)
でも、あひるちゃんなんだけどダンスはキレキレなの〜〜v


*言葉より大切なもの*
二手にわかれてフロートで外周を。
3日のしょっぱな、さとしソロが盛大に音が外れてて、あっれ―!??って。珍しいよね?この曲であんなにって。あいにく智'sフロートは1塁側を走行中だったので表情は読めず;;
どきどきして見守ってた4日は、ちゃんと歌えてた^^


*Oh!,Yeah!*
定番のご挨拶〜翔くんは「あけおめー!」「ことよろー!」バージョン
*A・RA・SHI*
歌い終わって5人いったんハケる


**スクリーン映像**
5つの光が高速でさまざまな「Beautiful World」を駆け抜けていくイメージ映像。BGMはフュージョンっぽい、かな・・・映像が綺麗で見入っちゃった^^


*Rock this*
*always*
どこ?どこ??って探したら、上だぁぁ〜〜〜! メインステの上からスリムな5機のリフターで吊られて降りてきた。最初はトランプの5のマークみたいなフォーメーションから、V字になったりしながら降臨! 
少クラで見たときから大っ好きな黒い衣装・・・智さんのインナーの胸元ががーっと深く開いてて、少し汗ばんでしっとりした白い肌が映えるんだこれが! JKは両肩〜前のとこが中世の甲冑みたいでカッコイイの。 っていうか。智さん、最近してるネックレスがこの衣装によく合うんだ! 小さな黒曜石みたいなのが繋がってて、ペンダントトップはシルバーと黒のコイン型に星?結界?みたいなのが透かし彫りされてるみたいに見えたんだけど・・・どうかな。とにかくその、ちょいハード&ちょいせくしーなネックレスがこの衣装のために誂えたくらいぴったり! ダンスもね、正面向いた時に肩のラインがちゃんと正面と平行になってるから、よけいに胸元の白さが綺麗なんだよねv
歌いながら、センターステに移動。


*YES? NO?*
イントロ聴いてテンションUP! だいすきー! 
千手観音では、やはりにのが智さんのお尻タッチしてた^^
ちゃーんと暗転してポイ(あの、蛍光のリボンみたいなヤツの名前←Oneコンで学習した)ぐるぐるもやってくれたぁぁo(,,≧∀≦,,)ノ
そのままムービングでバクステ方向へ移動、した(はず)


Crazymoon~キミ・ハ・ムテキ~
ムービングがバクステに「接岸」したときにね、5人が振付けの流れのままぐっと大きく1歩踏み出してバクステに乗り移るの。あれ、カッコ良かったなぁ。
そして、ガシガシ踊るムテキのカッコイイこと!! 衣装がとにかくキラキラ照明で乱反射して、遠くの後姿だけでもオーラハンパなくて。もう釘付け。ペンラも振らずにただただ固まってじっと見てたの。あまりにカッコ良くてちょっと涙ぐんじゃった・・・。


*LuckyMan*
NO,1→きつねさんひらひらの振りつけをやってるファンがあまり多くなくて、そっかぁ…と。もうかなり古いもんねぇ、この曲も。散らばって移動しながら歌ったので、ちゃんとした振りはなし。智さんの、ハンドマイクでフェイクしながらの高速側転、見たかったなぁ。


*Shake it !* 
メインスクリーンにガッチャマン風潤ちゃんイラストがっっ! 会場騒然! こーれーかー! うん、ワタシ的にはせくしーというよりは、エロ可愛い、かな。今の髪型、かわいいんだもん^^でも、向こうのブロックで「▲▲の王子様」って書いた潤うちわを持ってた中学生くらい女の子は、あの腰、大丈夫だったのかしらん。
っていうか、ごめん、腰をぐるんぐるんしてる潤ちゃん見ながら、これを智さんが真似してるの見たいなぁ〜なんて思ってたの。3104コンでね、ものすごオーバーにセクシー潤ソロを真似っこして、観に来てた潤ちゃんにはたかれてた(でも、顔はねぇ、あまぁいの)のを思い出しちゃって。また過剰にせくしーにぐりんぐりんして甘い顔ではたかれればいいのに〜って。これはねぇ、ノッたもん勝ちだよね、4日はウチワとか放り投げてめっちゃブチ上がらせてもらったよ、たのしかったぁ!



*明日の記憶*
めちゃハジケたあとに、この曲。メインステに4人が順次登場して、2番の途中の潤ソロのとこで上手下手から歩いてきた大宮が真ん中でクロスしたところへ後ろから潤が登場する演出が、まぁ定番演出ではあるんだけど、おぉぉって感じ。大宮の二人は最上段からひとつ下に移動するんだけど、3日は智さんうっかりしてたみたいで、シンメ位置のニノをチラッと見て、かなり遅れて動いてた。 智さん、ここ1〜2年くらいかな、バラードの時の手の表情が豊かになったよね? 前はメンバーがリズム刻んでたり身ぶり手ぶりで歌ってても、ひとり演歌歌手みたいにどっしりと腹筋使って歌ってたのにね。


*ふるさと*
・・・すき。どんどん好きになるなぁこの曲。
嵐の声で聴くと素直に歌詞が沁みてくる。
スクリーンには47都道府県の名所や、自然の空や花の写真とともに県名が。その県名が集まって丸くなって・・・「ニッポンの」なんて背負わされて…なんて嘆かれちゃうことも増えた嵐だけど、日本中を笑顔にしてくれる5人になったんだもんねぇ・・・って素直に思えた。

*HERO*
この曲も最初はそうでもなかったのに、コンサートと24時間テレビを経て好きになっていった曲だなぁ。今年24時間テレビをやるってタイミングだからの選曲かなぁ…。
3日はB2ブロでメインステ脇花道の端っこから5メートルくらいのだったから、そこにメンバーが来てくれて、久しぶりに「人間サイズ」の嵐くんたちが見られたの(T∀T)
どの曲のときだったか記憶が曖昧なんでココで書いちゃうけど(たぶん、この曲だった)、少クラでも映ってたコバルトブルーっぽいのに金茶のスカーフみたいなアラブのお金持ちみたいな衣装のときね、潤ちゃんがほんとにアラブの王様っぽくてゴージャスでねぇ…その直後ににのがやってきたら(すれ違う時に末ズがハグしてた―――♪)あまりにサイズ感違っててびっくり! にのが薄茶のブーツに細身のパンツをブーツインしてたから、コロボックルみたいだったの^^ 華奢!


*じゃなくて*
バクステに雅紀。衣装はシンプルだけどスタイルの良さが引き立つよね。サスペンダーがきらっきら! そのままムービングでゆっくりセンターまで移動。 雅紀ソロ、楽しい〜〜^^ っていうか。じゃなくて、そろそろ気付けよ、といつも思う。彼女はキミの気持ちなんてとっくに気付いてて、決定的な不満があるわけじゃないけど、もっとランクが上の人が現れるんならそっちの方がいいしな〜って、とりあえずキープされてるだけだってば!(だよね?)


*このままもっと*
こ、これが噂のタキシード仮面Jr,か、と^^ゞ この曲ね、アルバムで聴いてたときに、透明なサイダーがしゅわしゅわしたみたいなイメージだったの。だからもっとナチュラルな演出で来るかと思ってたんだよね。相葉丈のみずたま翔ちゃんはかわいいけどね^^ゞ 山っ子って、全体をバランスよく見られるくせにセルフプロデュースがあんま上手くない気がする・・・いっそお互いにお互いを演出してみたらいい感じになるんじゃないかしらん…。



*everybody前進*
フロートで周ってたから、これも振付ナシ。智さんの振りつけ、好きだったのにな―。ってことで、勝手に踊るわたしとSさん(笑)


*きっと大丈夫*
*Happiness*
大丈夫の2番あたりから外周周回を終えてメインステに戻った潤ちゃんが、Jr,くんたちと並んで、きっちりとオリジナルの振り付けで踊っていて、久しぶり〜〜!って嬉しくなった^^


*迷宮ラブソング*
センターステで。人の隙間からだけど、とにかくずっと智さんを観ていられるシアワセ…^^ 3日、例のキメ顔箇所をキメたあとでにのがすててこすててこ、みたいな足取りで次の位置についてるな〜と思ってたら、案の定MCで潤ちゃんに突っ込まれてた。



**MC**
お着替えじゃんけんでお着替え終わって出てきた衣装が紅白のだった。3日は、赤系のJKのヤツ・・・TVだと潤ちゃんのが黒っぽく見えたけど深い深い臙脂というか海老茶というか。。4日はね、ほとんど記憶ないんだけど、紅白の歌の時の衣装だったような…。 そのあとの曲でフロートで周ってきた雅紀を見上げたら白タキシードのベンツがけっこう切れ込み深いのに、腰がその切れ込みのいちばん上にあるのがチラ見えしてて!脚なっが!!って感動したので。あれ、紅白の歌衣装の後姿だったから、たぶんそう。


長くなるので、前半戦でいったんUP



Beautiful World@京セラ 2012/1/3~4 覚書・その2

MC終わりからの後半戦覚書〜。


MCも終わって、さて…というところで、いつもの「お立ちください」も雅紀の気合入れもなく戸惑う会場。
M「静かな曲なんでね、立っても立たなくても…自由参加ってことで」
S「現地集合ね」(←それは違うかな)


 *negai*
きゃぁぁぁ〜〜めちゃめちゃうれしいぃぃ(T∀T) 大好きな曲だし、智さんの振りつけって聞いてたから、ううぅ(感涙) わたし、智さんが「嵐の曲」につける振りつけって大好きなの。手も足も動きが細やかで、曲の世界観をフォーメーションとかで表現してて・・・間奏の鳥が羽ばたくみたいなとこもシルエットになってて綺麗だったなぁ。


*Lotus*
*虹の欠片*
この曲の途中で、高速トロッコですーーっとバクステに移動した智さんが、カメラに抜かれてソロパート歌い終わるとそのままバクステ後ろに消えた・・・ソ、ソロなのね(どきどき)


*Hung up on*
ドームサイズだと肉眼では細かい動きが見えづらいの。モニターでの表情も見たいけど、でもせっかく生身の智さんがそこで踊ってるならそっちが観たくて。息詰めて固まってひたすら見つめてる間に、あっと言う間に終わっちゃうの。 
期待通りといえば期待通りなんだけど、だれか智ソロをプロデュースしてくれないかなぁ〜衣装とか特に。腕まくりJKは確かに男前ではあるけれど!
智さんってね、自分のセールスポイントの中では、ビジュアルってすごく順位低いとこで認識してると思うの。そもそも「自分のセールスポイント」って考え自体持ってなさそうだけど;;; だから、セルフプロデュースだと魅せ方がぐいぐい来ないのが残念。上質の白いシャツの胸を第3ボタンくらいまで開けて+黒パンツだけとかね、もっとビジュアル面で滴る色気をね、PUSHしてほしいなぁ・・・なんて、どんどん欲張りになっちゃうよね、えへへ^^ゞ
 


*どこにでもある唄。*
メインモニターは薄墨色の背景に短冊や鳥が流れていくモノクローム。サブモニターのにのもモノクローム。胸に斬りこむみたいな歌声は安定してたなぁ。終盤でモニターがカラーになると、からし色のようなロングシャツに赤いベスト、細身の足元。この衣装、良かったなぁ・・・歌の世界観を演じてました、にの。


*Attack it!*
*morning light*
*アクセントダンス&SHOWTIME*
一気に弾けるよね! テンション上がるよね! 蛍光ポスカみたいな布がところどころに配されたモノトーンチェックの衣装は、智さんだけ見てると違和感ないんだけど、翔雅潤あたりは胸元がむっくむくなの。下に着込んでるなぁ〜って思ってたら…。


*まだ見ぬ世界へ*
早替えで、国立登場時の赤×金のフェニックスみたいな衣装に!
もう、きらっきら! ほんとキラッキラ! この衣装、野外よりもドームの方が映えるなぁ。ダンスすっごいカッコイイんだけど、なんせメインステなんで見えにくいの。頼みのサブモニターの映像も加工がハンパなくて、映ったはしから映像がクラッシュして粉々になっていくの(><)大好きな ♪to the TOP,to the TOP…♪のとこは赤黒のフラッシュがチカチカしてて見えないし――(><) これはDVDを楽しみに待つことにする

*Love rainbow*
*Troublemaker*
*ハダシの未来*
*サクラ咲ケ*
外周フロート&トロッコで散らばって。
シングル曲って、やっぱり華やかだよね^^ らぶれ、大好き―v
Trouble〜の山っ子ハートビートはモニター越し・・・智さんは後ろ向いたままの変則ハートで、ちゃんと完成したら4日、翔くんがサムアップしてた^^
今回のフロートは3階建てケーキみたいな構造で、1階部分は外側にぐるりとベランダみたいなのがあって、2階部分が平ら。その上に小さいやぐらみたいな一人乗りの3階がのっかってるの。基本、翔くんはフロートに乗るとスタンド重視なのでずーっと背中を見ていたのだけど、目の前でフロート止まったときにも3階部分に立って、ちっちゃなおしりをくいっくいってしててね、お尻、かわいかったなぁv そして、智さんの二の腕の白くてきれいなこと…筋肉やわらかそーv でね、智さんが2階から1階に下りるとこも目の前で見れたんだけど、とにかく早く移動してファンに姿を見せなくちゃ!って感じだから、柵に囲まれた低くて狭い階段のとこを上体を反らすようにして滑るように降りてくるの。智さん、疾風みたいだったぁ…!


**ごあいさつ**
バクステにて。文字起こしするほど覚えてないんだけど。3日はにのが「では、恒例のあれで〆ましょう」って、恒例って???と思ったら、相葉パパの眼つぶしピースで笑ったり、潤ちゃんが「みなさんと同じ目線で、同じ距離で、同じものを見ていたい」みたいなこと言ってて、そのあたたかさにじーんとしたり。


*果てない空*
真摯なご挨拶のあとで、よけいに沁みるよね。


*遠くまで*
銀テープがぷしゅーって発射されて、それを掴みたいんだけど、でも空ばっか見てちゃダメなのね。この曲の振りつけがねぇ、やたらめったら可愛らしいの! 三十路近いのに!人差指でくるりくるり、とかお顔の横で手をひらりひらり、とか!もうかわいくてかわいくて、めろめろになっちゃうv この曲、大好きになっちゃったもん^^ かわいいなぁ、嵐!
その後、どの曲かで発砲リボンも噴き出すんだけど、どこだったかなぁ;;;


**アンコール**
*Love so sweet*
この曲だったかなぁ? 潤ちゃんがジュニア時代〜デビュー直後によくやってたみたいなJr.定番の振りつけを連発しては智さんにも一緒にやるようにくっついて迫ってた(笑)


*a Day in Our Life*
潤智腕組み〜〜〜♪ その後は、智さんが潤ちゃんをむぎゅむぎゅと抱きしめながら下手(しもて)の方に押しやって移動・・・そこ!カメラさんちゃんと映して!遠くて見えない―――っ(><)


*SUNRISE日本*
*感謝カンゲキ雨嵐*
3日も4日もSUNRISEのしょっぱなで盛大に音を外しまくる智さん。あっれーーー!?? 4日、1塁側スタンドにいたお友達によると、a Dayのラストのフェイクを気持ちよく歌うことを重視してイヤモニ片方、完全に外してたそうで、「あれじゃ音が取れないよ」って、あはははは^^ゞ 
SUNRISEで1塁側の翔くんが ♪大阪にいたこと、思い出して♪って歌うたびに、3塁側の潤が嬉しそうに ♪思い出すよ!♪って合いの手入れるの、かわいかったなぁ^^
そして、4日の日・・・智さんの乗ったフロートが私の席の近くで止まってね、近くで見られる最後のチャンスだったの。でも、最初はずっとスタンド方や、バクステ側後方ばかり向いてて。お願い!顔見せて!!ってすんごい念じてたの(名前は叫べないタイプ;;)そしたら、こっち向いてくれて、いくつかのウチワに応えてくれる中で、わたしのウチワのリクエストにもね、応えてくれたの―――っ(T∀T)一瞬、真っ白になっちゃって、でも、ちゃんとその後で指さし確認もね、してくれたの。 長い嵐ライブ生活で、何度かファンサしてもらったことはあるけれど、2006年のソロコンが最後だったし、ちゃんとウチワを見てもらえてリクエストに反応してもらえたのって初めてだったから・・・もう足元ふわっふわしちゃって(T∀T) 今でもね、携帯のデータフォルダ開いて自分のウチワの写メを眺めてはふわふわほろほろしちゃうの。


**Wアンコール**
*エナジーソング〜絶好調超!!!!〜 *
とにかく、この1曲だけで〆るぞ!という、潤ちゃんの固い決意が感じられる曲紹介(笑)
なのに、4日(だったかな)は智さんが名残惜しそうに、みんなで泊まる?ここでみんなで寝ればいいじゃん!なんて言ってて、ほんとそうしたいくらいだったよぉぉ!
3日もスタートにあたりひともんちゃくあったけど、4日はねぇ、CDどおり、雅紀が「それじゃぁそろそろやっちゃいますかね(←喪黒福造風)」で始めようとするも、智さんの反応が鈍くて、その場でこしょこしょと耳打ちするのがかわいくってv N「ここで打ち合わせすんなやー!」なんて野次られながら、俯き加減でこしょこしょされてる智さんがもう、べっぴんさんでv うたばん思い出す――! そして、打ち合わせ後に、ふたたび「それじゃぁそろそろやっちゃいますかね」とやった瞬間、わざとらしく話しかけて台無しにする潤ちゃん、とかね(笑) すったもんだで始まったラストソングは、ほんともうお祭り騒ぎで! 「帰ってくるから・ここに・大阪に!」って歌ってた。ほんとブチ上がって楽しかったぁぁ〜〜!!!


 







BWコン@京セラ 2012/1/4 MC覚書

 今回は、とにかく「コンサートだけに全力投球」がコンセプトで観光もグルメもなく、ホテルでゆっくりして会場へ直行!って2日間。久しぶりのお友達とたくさん話せてすんごいリフレッシュできたなぁ♪

「迷宮ラブソング」後にセンターステージにてMC

★元旦の過ごし方〜智
2日に大阪入りした5人…元旦はどう過ごしたか?
まずは翔くんがいちばん気になってる大野家恒例ののビンゴ大会の詳細から…ってことで。
大野さんがゲットした賞品はなんだったの? 何人でやるの? 一回じゃなくて何回もやるの? とみんなが根掘り葉掘り(笑)智さんが訊かれたことに答えた範囲での情報は・・・
・家族6人くらいで7回戦くらいやる(←そっか“6人目”もビンゴとかできる歳なんだよねぇ…)
・メンバーが毎年気になる「お父さんの会社の人」は今年もいた(←そりゃそうだ・笑 っていうか、ふんわり見えて頑なにそこのラインだけは崩さない智さんって男気あるなぁって思うの)
・賞品はみんながお金を出し合って母ちゃんと姉ちゃんが買い出しに行く
・ビンゴで上がったら、賞品の番号をひけるシステム。なので1番に上がったからといっていい賞品とは限らない
・智さんの今年の賞品はシュレッダー〜「シュレッダー重宝するね!」「大事!」「リーダーのために用意されたみたいな賞品だよね!」とみんながやんややんや
・そのシュレッダーは今年の賞品の中ではいい方
・でも、シュレッダーはもう1つくらいあった
・父ちゃんはベルトが当たって大喜びだった

★元旦の過ごし方〜雅紀
・相葉家は長テーブルにずらりと一族が揃う
・今年は子どもが増えた〜従兄に子どもができたり、弟に子どもができたりでベビーカーが3台くらい並んでた
S「相葉ちゃんは相葉家の長男として親戚の集まりではどんな感じなの?」
・雅紀パパはお姉さんがたくさんいていちばん末っ子なのであまり力が強くないため、その息子の雅紀もあまり強くない
・雅紀は隅っこでもっぱらガラガラで子守をしていた
・弟クンの子どもはひっぱって吸引されて生まれてきたので、頭の形がすごいとんがってる(吸引ってあるの?知ってる?って会場に訊いてウンウンって返事した子がすごい若い子だったので翔くんがびっくりしてた^^ゞ)


★元旦の過ごし方〜潤
M「紅白終わって、カウントダウン見てたら(←もうそこは言い切っていいんだ^_^;)エイトがふざけてた」
「あいつら去年もふざけてたよね」「しょうゆさしの気ぐるみ着てた」と口々に言う5人(そう、智さんも言ってた)
・で、実家に帰ったら両親と、なぜか友達がいた
・その友達は昔からなぜか、家ですき焼きとかをするときなんかにも、潤がいなくても参加していた
・両親とそいつとお酒なんか飲みながら過ごした
・初めて両親にお年玉を渡したら「ありがとうございます」といきなり敬語でお礼を言われた


★元旦の過ごし方〜にの
・にのも例年通り実家行ってばあちゃんち行って実家帰って領収書整理した
S「毎年恒例のね、領収書の整理ね!」


★元旦の過ごし方〜翔くん
・車で買い物に出かけた。なかなかのロングドライブになったのでトイレに行きたくなった。
実家近かったのでコンビニでポチ袋買って、実家で弟にお年玉をあげてトイレに急いだら背後から弟くんの「サンキュ〜でぇす」って声が聞こえた



メインに戻ってのお着替えじゃんけん

今日は一人で残る事がないようにグーパーで別れよう
A「昨日はにのがひとりで頑張ったもんね!」
・・・と言いながら最終的にグーチョッパ(って発音してた)で組分け
「1回勝負ね!」「そしたら結局一人残る事もあるんじゃん」「スパルタだな!」
結局、大宮が捌けることに
S「着替えて大宮SK出てきたりしないよね?(笑)」(←翔くん、大宮SK大好きだな^^)
M「衣装ないよ…あ、大阪には持ってきてないってことね」

★潤告知
S「どんなキャラなの?」
M「リーダーのドラマ、みんな観た?あれは(ドラマの)撮影入ってすぐに撮ったんで、あの時点ではキャラがまだ定まってなかったの。(脚本)書いてる人も違うんで、駿太郎とはちょっと違う感じになってる」

★雅紀告知
ナレーションは自分を消して原稿を読むけど、ナビゲーターは相葉雅紀を背負って読んでくれと言われた
(このくだりを説明したくらいでにのが登場してまた違いを尋ね、結局3回くらい説明してたよ^^ゞ)


★大宮SK復活!?
二人残されぎこちない大宮・・・ものすごい離れた距離のままぽつりぽつりと話しだす^^ゞ
N「また、やりますか?」「わたしがやろうっていうといつもあなたがいつも嫌がるから・・・」
O「衣装ももう10年くらい着てるから・・・」
N「そんななりますか?」
O「いや8年くらい?」
N「もう2年少なくなってるじゃないですか!」
衣装も一新して、またやりますか?みたいな流れに・・・
O「一回か二回、褒められたことあるよね?」「あ、アジアツアーのときに1回か」
N「誰に褒められたんですか?」
O「上の、人に」(←ジュリさんにだろうな―)
N「なんて?」
O「『大宮SK、良かったわよ』って」(←やっぱジュリさんか)
N「そんな棒読み!?」
でもほんと、大宮SKはファンのウケとは裏腹に「あれナニ!?あんたたちナニ考えてるの!?」なんてずっと怒られてた話しか聞いてなかったもんねぇ^^ゞ 逆に、褒められてたんだぁってびっくりしちゃった。

N「じゃぁ、曲、新しくつくりますよ」
O「じゃぁ、振付け、考えますよ」
ここへんでお着替え終わった3人が登場。
A「ソロコンしちゃう?あ、2人だからソロじゃないか、単独ライブ?やればいいじゃん!」
M「それなら、コンサートの前の時間やるから、5分くらいやればいいじゃん・笑」


ネタばれにならないMC部分だけの記憶のカケラは以上、かな。
とにかく、シアワセな2日間だったぁ〜(≧∇≦)
嵐、だいすき



BWコン@京セラ 2012/1/3 MC覚書

 久しぶりの嵐コン!
楽しかったぁ(≧∇≦)


「迷宮ラブソング」後にセンターステージにてMC

★迷宮の櫻ノ宮のドヤ顔
OAMが歌ってる間のSNのキメダンス&ダンス後のキメ顔について、苦笑気味に潤ちゃんがもの申す。
M「あれ、ふざけはじめたのってMステからでしたっけ?」
N「いやいや、Mステのときに、たしか潤くんが言ってくれたのかな?そんで二人がカメラに抜かれることになって、でも普通にやってもつまんないからってことであれに決まったの」
S「ミュージカル調にって言われたんだよね」
・・・それにしてもドヤ顔すぎるので、あまりウケがよろしくない。
N「大宮SKの初登場くらいシーン!としてた」
N「迷宮の、あの跪くとことかめちゃくちゃキャーって言うのに・・・あれのどこがいいの?」
M「あぁいうのがジャニーズっぽいってことでしょ?萌えポイントなんじゃない?」
もっとスィートにやってみたらいいんじゃないか、ということでやってみることに。
ここで歌い出しにちょっと迷うOAM。「どこから?」「じゃぁファイブ・シックス・セブン・エイトで」っていう、カウントで入るタイミングを計るとこがねぇ、あぁ踊ってる人たちなんだな、プロなんだな〜ってときめくよねv
で。 セブン・エイト…で若干笑顔を混ぜてみる翔ちゃん。と、前以上にドヤ顔のにの。
M「スイートどこいったよ?」 A「だいぶ男らしかったな!」


★紅白歌合戦
M「負けるとやっぱり悔しいもんだね」
S「おれら、第60回、第61回と勝ってきてるから。負けを知らずにぬくぬくと育ってきてたからね」


★リーダーのお年玉・その1
S「ここで誰もが気になっている件。去年は大野さんからお年玉、いただきましたね? 今年はどうだったんだってことですよ!」
今年も、智さんからメンバー全員にお年玉、渡したんですって^^
S「リーダーからのお年玉、袋にはひらがなで“おだちん”って書いてありました」
A「あれ、ピン札?」
智さん本人は、ピン札にはあんまこだわってなかったようで記憶が曖昧だったけど、ピン札をぱたぱたって折って入ってた(by雅紀)そうで。
A「ねぇねぇ、でも、ずっと忙しかったでしょ?いつ用意するの?」
O「知り合いにね、ぽち袋用意してもらってぇ…普通のじゃつまんないからおもしろいこと書いてあるのっつって買ってきてもらって。んで、夜に帰ってから(中身)入れるの」

★リーダーからのお年玉・その2
S「でもね、僕だけが知ってる話があるんです☆」←自慢げ(笑)
S「大晦日、紅白終わってカウントダウン終わって(←あ、そこはやっぱ繕っとくのね^^ゞ)打ち上げの食事とか終わって、もう朝方6時くらいでしたか、僕と大野さん、移動車が一緒だったんですけど、途中はこう…(シート倒して寝てる様子を再現)なってたんです。まぁ疲れてるからそこは仕方ない。でも、着いて、降り際に(寝そべった姿勢からズボンのお尻のポケットあたりの位置から厚さ3センチくらいのものを取り出す仕草をしながら)(顔は片方の口角を上げた不敵な感じの笑み〜ちょっとチュウ(ピカンチね)っぽいあれ)『これ、マネージャーに。』っつって!! 今、マネージャー何人だっけ?6人?7人?その全員分をね、差し出したんですよ!」
O「マネージャー多いからたいへんだよ」

・・・こういうこと、翔くんが教えてくれないと本人は言わないものね。ありがとう。
智さんカッコイイなぁ・・・っていうか、嵐、今マネージャーそんなに必要なんだ!? すげーなぁ…(@o@*)


途中からメインステに移動しながらのお話

★三十路お年玉制度
来年からはお年玉はどうするのか?
O「来年は、翔ちゃんが30歳になるじゃん? だから、翔ちゃんもあげるんだよ」
ここでサトさんが後ろから翔くんの肩を抱いて歩いた―――っっo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o(と、記憶で浮かぶんだけど、わたしの妄想?)
A「じゃぁ、いちばん下が30になったらどうすんの?みんなであげっこするの?あ、そうじゃないか」
大野さん、そこんとこどうするんですか?と訊かれてもはっきりわかんない言いだしっぺ(←^^ゞ)
N「そのときはマネージャーがたくさんもらえるってことでしょ?」
お年玉のくだりのどこか(メンバーへだったかマネージャーへのだったか)で「(リーダーは)松岡イズムを継承してる!」って言われてたなぁ〜最初、修造さんかと思ったら話を聴いてたら松兄ぃの方だった^^ゞ



メインステに戻って告知

★雅紀パパママご来場
A「告知の途中なんだけど、話の腰折っていい?」
A「さっきさぁ、上から下りてくるじゃん?そしたらいきなり目の前にオヤジとおふくろが見えて!そういや今日観に来るっつってたなって!」
智さんも、トロッコで周ってるときに  O「あれ?なんか見たことある人がなぁって思ったら…」とピース(真似する)してるのに気づいたそうで。
にのが雅紀パパのピースを再現〜ちょっと猫背気味で、指を前の方に曲げた眼つぶしみたいなピースを小刻みに揺らすのと自分の鼻を俺、俺…みたいに指す仕草を交互に。


お着替えじゃんけんは、にのが一人負け。
え〜っみたいな顔してたクセに、いざみんながハケて一人になったとたんによどみなく喋りはじめるのはさすが!

★紅白後のメール
N「まぁね、大晦日。紅白終わって打ち上げもおわって、携帯見るじゃないですか。・・・・」
受信メールが0件だった、何度センター問い合わせしても0件。
N「紅白観たよ、とかね、あってもいいじゃないですか?」
N「でも、ウチに帰ってそんな話したら、ウチの家族、全員0件でした!」
N「相葉さんとかね、“16、7件入ってたよぉ〜”とか言ってるわけです。17倍も入ってるわけじゃないですか」(←0は何倍しても0だけどね!)


★雅紀の映画告知
出ているわけではないけれど、ナビゲーターの一人としてナビゲートしている。
屋久島の撮影現場にも行って、カメラマンさんと対談したりもした。
S「相葉君が屋久島行った映像は、どこかで見られたりするの?」
翔くん的には、映画のDVDのメイキングで、とかプロモーション番組で、とかあるのかって方向に話を持っていきたかったんだと思うの。でも、
A「結局どこかで見られるのかは、僕がいちばんわからないです!」(爆苦笑)

★潤のドラマ告知
ガンツと同じアクション監督さん、ということで「ガンツスーツ着るんですか?」とはやしたて4られる。
N「(着るんなら)ウチにありますよ?」
M「サイズ合わねぇだろ!」
N「あれ、けっこう伸びるんで…」



★3日、本日は福嵐
O「みんな早く帰って(ドラマ見て)!」「おれ頑張ったんだから」(ちっちゃい声でぽそっと言い足す→)「寒いのに」
A「だいじょぶだよ!みんなちゃんと録画して来てるって!」
M「まさに今、VS嵐やってる時間帯なんじゃない?」
「録画して来てる人―?」「はーい!」「録画忘れたよって人―?」「はーい!」(一人だけ手をあげた) A「お友達にね、見せてもらって!」 S「大丈夫!(ひとりだけ上げるのは)勇気ある行動だよ!」

 



ARASHI 10-11 TOUR @国立 2010/8/21&22 MC覚書

 あれからもうずいぶん経っちゃって、ちゃんとしたMCレポも各所で出揃ってるんだろな〜と思いつつも、ま、あとあとの自分の楽しみのために断片的だけど覚えてるとこだけ。
といいながら、22日はほんと記憶が飛びまくってて個別エントリで上げられるほどのものではないので、まとめてこそっと紛れこませようかなと^^ゞ


21日 MCその1

日焼け
リハーサルがとにかく暑くてすっかり日焼けしちゃったメンバー。
雅紀は「グッズのタオルずっと被ってたけど、あれじゃ紫外線避けられないから!」
「そんなこと言うなや!」「みんな買ってくれてんのに!」と末ズからダメだし。
リハの間中、化粧水の切り吹きボトル(手でサイズ表してたけど720mlくらいありそうだった)をシュッシュと顔に吹き付けてたそうで「だって、乾くと顔がバリッバリになるんだもん!」
みんな同じように炎天下にいたのに、帽子がぶってただけの翔くんはほとんど日焼けナシ。
智さんと雅紀は焼けてるよね、って話しになり、雅紀は「リーダーはいつでも俺を仲間にしようとする」って。髪を染めるときも、雅紀にもっと(一緒に)茶色くしなよって言うし、今回も雅紀にもっと黒くなれって言うんだって(笑)
「だって、相葉ちゃんがいちばん(日焼けの)素質があるかなって…」
「聞きてぇのは、大野智は顔痛くないのかってこと!」
「それは、日焼けしてんですか?」
「もう、日焼けし終わってる」
「日焼けに始まるとか終わるとかあるんですか!?」
リーダーがどんくらい黒いか検証しようということになり「こっからあっちへ歩いてってみて?照明さん、大野さんのこと追わないで」
アリーナを横切る花道をどんどん端っこに後退する智さん・・・たしかにちょっと外れると闇にまぎれそう^^ゞ 花道を照らしてる青い照明に青黒く照らされて検証終了^^ゞ


カレー
今回のリハはドラマと映画で忙しい末ズがあまり出席できなかったので、3人でがんばってたんだけど・・・。
「なんか、振付もせずにカレーだけ食って帰ったって聞いたんですけど?」
3人でずっとやってた日に「午後から翔ちゃんがZEROで抜けたの。そしたら全体の士気が下がったんだよね〜で、リーダーにどうする?って聞いたら“とりあえず、カレー食おう”って言うから。で、カレー食べたら“お疲れ様でしたぁ〜”っつって。たまたまですよ!」
そのチームカレーは振り固めの日に間違った振付で固めちゃったから、間違ったまま踊ってるとバラされてた^^ゞ


21日 MCその2
智さん不在中の雅紀持ち込み企画。
ジャニーズ超イントロ当てゲーム―――ッッ!
ということで、メインステ上手からスタッフさんが机とフラッグを運んでくる。
それを、傾斜のついた花道の真ん中あたりに運んでよっこらせと設置。
「相葉さん、これ、明日はあそこ(花道脇)から出しましょうね」ごもっとも!)
当然、雅紀も参加。「俺がやりたくて持ち込んだんだもん、司会しながらゲームにも参加する!」
花道へ向かうメインステでこちゃっと固まって構える4人。
花道はすでにけっこう濡れてて足元が危なそう。
「怪我しないようにね!」「俺、こんなとこで怪我したくないなぁ(苦笑)」←そりゃそうだ、大雅くんがいきなり松葉づえじゃシャレになんないもんね;;
♪第1問
潤がそーっと(笑)ダッシュ。「きんききっずでぇ、“KISSからはじまるミステリー”?」正解
すげぇすげぇと感心するメンバーに「だってこれ200回以上おれら踊ってんじゃん!」
私も、わかった! きんきで一番好きな曲だし、ファンになった当初、智さんがバックで踊ってるかもって思って昔のビデオ捜してそれこそ200回以上見てたもん。
♪第2問
わいわい言ってるうちに、サトさん登場。
「あ、リーダー帰ってきた!じゃ、これ最後の問題ね」「(会場)えーーーーっっ!」「わ〜かったわかった、じゃ、あと2〜3問やる!」(←ユルい!)
わかりそうでわからないメンバー。
智さんが、促されて自信なさげにてってってっと旗を取りに行く「ぶい6の・・・ぴーぷる?」:不正解
正解は「ぶい6・Music for the Peaple」。でも、智さん、わかってたよね。コンサートのバックでつくときとか、次の曲はぴーぷるね、みたいに略されてるんだね、あれ。
♪第3問
翔くんが滑りながら走ってフラッグ取ってから、考える。「ときおのぉ・・・宙船?」不正解
雅紀が「あれでしょ?LOVE YOU ONRY!」正解
「あ”〜ッ!そうだそうだ! 俺、超好きだったんだよ〜“ツヨシしっかりしなさい”!」   (アニメの主題歌だったよね^^)




21日 MCその3
月が綺麗
バクステ上空に、お月さま。ちょっと不完全なんだけど、透き通るように綺麗。
「きれいだね〜」なんてメンバーみんな見上げてたのに、智さんたら「おれ、アレ(バックスクリーンに映ってる)が本物だと思って、うわ、でっけぇなぁ〜ってずっと思ってた!」なんでですか!? いくつあるんすか、月!」「なんなら前なんていっぱいありますよ!」


   *・゜゚・*:.。..。.:*・゜



22日 MCその1
櫻葉自主練
リハのあと、振付の自主練を雅紀がやっているのをみて、テンション高めに参加した翔くん。
「だから、俺ら今日は完璧だよな!」言うなら、すでに二人に関しては2公演目ですから!」
・・・とかいいながらも、相葉さんけっこう随所でやらかすらしく、「れっとみーだうんで相葉ちゃんの肩に手をやって構えないといけないのにこの人、一人でしゃがんでて、なんだこの人!?と・・・」とか「テンション上がって人のパート歌っちゃって、それをお客さんに見つかって指さされて笑われて、そしたら相葉さん、そのお客さんに“しーっ!”って(人差し指を口に)やってた」などなどいろいろ暴露される。

シゲさんと釣り
智さんが、シゲさんと釣りに行く話し。
こないだは、智さん、全然釣れなかったって言ってたかな・・・。


それはタブー
「あ〜そういえばきのうさぁ〜・・・」って、話し始める翔くん。お友達から『今、空港のレストランでT.A.B.O.Oが流れています』って報告メールがあったらしく、さすがにレストランでは唐突だろう、と。「あ、カレーください」「すみません、それはタブーで・・・」って、大好きなくだりをここでもひとしきり(笑)


末ズ撮影中
ニノのドラマは夏虹と同じスタジオで撮ってるらしく、スーツ姿のニノがひょこっと顔を出し、役柄を知らなかったので「え?就活?(笑)」ってびっくりした潤ちゃん。「竹内さん、あっちにいるよ〜?」って教えてあげたら「知ってる。もう、話してきた」としれっと。潤の方が“ついで”だったようだと。

22日 MCその2
2日目のイントロクイズ、やはり机はメインステ上手から出てきたけど、今度はメインステ上に設置。
本日は「嵐イントロ当て」で。
「これはマツジュンが有利でしょ〜」なんて言われながらも、間違ってショック受けたり。
何問目だったかな?「ばぶる」だったの。
それを答えるときに、ニノが「え〜っとね、あれだ!都市メドレーの1曲目!一回しかやらなかったヤツ!」って。
その、ニノの答え聞いて「あぁ、ばぶるか!」ってピンとくる私と相方。
そう、あのときのコンサート、初日でやったときいてすごく楽しみにしてたのにすぐにセットリストから消えちゃったばぶる・・・でも、最終日のサプライズで、潤が急にやろうって言って、私、その時に入ってたからすごく嬉しかったの。智さん、完璧に歌ってて、潤から「よく覚えてたね」って褒められて照れくさそうに「好きだから、これ…」ってはにかんでて、色っぽい歌声の直後のこのかわいさはナニ!?ってむきーってなったのが、一瞬のうちに走馬灯のように思い浮かんだ。(回想、長っ!)
その後、「都市メドレー」に関して、櫻井解説員より詳しい説明もあり(笑)




ARASHI 10-11 TOUR @国立 2010/8/21&22 覚書 その4

 国立後期日程・・・始まったなぁ。(ただいま、5時半)
今日もまた、リハーサルはハンパなく暑いだろうなぁ・・・なんて洗濯干しながら空を見上げたりしてたの。
後期日程前に仕上げようと思ってた覚書だけど、結局、コンサート始まっちゃた^^ゞ
なので、彼方にココロを飛ばしつつ、私もあと少しの脳内再演を・・・。


To be free
ご挨拶のあと、センターステに横並びで。
シングルとしては地味かなぁと思っていたけれど、全体的に男くさい感じの攻めてたアルバム曲と混じると、なんかけっこう馴染みがいいんだね・・・って発見。
智さんのフェイク、力強い^^
途中から各所に散って、それぞれがリフターに。


空高く
特に書いたことなかったんだけど、実は、アルバムでTOPを争うくらい好きな曲なの。
翔くんのラップ聴いてると、なんか毎回こみ上げてきちゃうくらい好き。
だから、これ聴けてすごく感激したの。
アリーナ5箇所で上昇したリフターはメンバーカラーの電飾で彩られててとても綺麗で。
私の頭の中では、このときの衣装が渋めのラメ入りのスーツ(智さんは深い色味の赤紫・茶系の長い長いストールが風にたなびく)なんだけど、そうなるとどこで着替えたんだ?ってことになるんだよね、あれぇ??? (あとで、他の方のレポ読んで答え合わせしなくちゃ^^ゞ・・・とりあえず、盛大な思い違いかもしれないけど、その衣装の脳内映像のまま書いちゃう)
21日、智さんの乗ったリフターが目の前だったの。
距離はあるけれど、せりあがったリフターの上の智さんと私の間にあるのは空気だけで。
まっすぐ、ひたすら、歌ってる智さんを見つめてた。
曲途中で、ミルク色がかった今回のライブのイメージカラーの風船が舞い上がって。
地上から吹きあがるように無数の風船が智さんを取り囲んで、舞って舞って、夜空へと散らばっていくのが、夢みたいに綺麗で忘れられなくて。
22日は、5人の歌声を聴きながらひたすら風船を見上げてた。キレイだったなぁ・・・。
ニノは飛んできた風船(しかも、黄色!)をキャッチして、自分のソロパートで歌わずに「ねぇ、すごくない!?」って嬉しそうにモニターカメラに風船見せてくれた^^



★★アンコール★★

Still...
大好き! イントロ流れた瞬間にうぁぁ〜って。
アンコールはいつものようにツアーTシャツをアレンジしてあるんだけど・・・。
なんと! 初めて!!
さとしさんがランニング仕様――――.+:。(≧∇≦)゜.+:。
いつもガード堅めにふつうのTシャツ仕様だった智さんがまさかの腕だし!
翔くんみたいにタンクトップって感じじゃなくてね、肩んとこ広めで、で、脇もけっこうゆったりめのランニングシャツっぽい感じなの。
がっつり二の腕出してるぅぅぅーーーー逞しいのに柔らかそう〜〜〜男前なのに色っぽい〜〜〜(でも、ちょっと小学生の夏休みっぽい瞬間もあり^^ゞ)
21日、ここでだったかな? 月がきれい〜って潤が言うんだけど、私の位置からは見えなくて・・・。ほんとに月がキレイで、13夜くらいだったのかな、まんまるじゃないのがかえって素敵だったの。
ファイトソング
基本的に、ちゃんと歌う気、ないよね(笑)もう、楽しいんだもん!お祭りだぁぁ!
Beautiful days
バクステ側の長方形リフターが高くせりあがる(ハダシとかでも乗ってたけど、もっともっと高く)。
曲途中に花火が神宮側で上がって、5人が見上げて「花火、きれいだね〜」って言いながら歌ってた。
私の位置からは見えなくて、向かいのビルの窓に映ってる打ち上げ花火を見る。
神宮の野球の花火かなって思ってたけど、2日目も絶妙のタイミングで上がったし、そもそも野球、なかったしで、ちゃんとコンサートの演出だったんだね〜って。
もんすたーの時の特効花火は嵐くんたちは見られないからさ、こうやって5人が並んで、お客さんと一緒に、2010年夏の花火、見られてよかったよね・・・ひょっとして、5人にも花火見せてあげたい、俺らも見たいってことで、ここで花火だったのかな^^
サクラ咲ケ
感謝カンゲキ雨嵐


★★ダブルアンコール★★
Love Rainbow
この前の夏虹で、2番まで流れた(よね?)のは国立予習用だったのかな。
モニターに歌詞が出て、はじめて♪なな〜いろぉ〜の、のあとが「フレーズ」だったと知る(爆)なるほどね!
この曲、好きだなぁ・・・しばらくはドラマ見ても、このときの楽しそうな5人と湧きあがる会場を思い出すんだろうな。
歌番組も楽しみだけど、この風景の記憶、しばらくは上書きしたくないな。
22日、歌い終わって、ばいば〜い!ってハケるときに、いったんひっこんだはずの智さんが何度もひょこっと出てきて、メインモニターいっぱいに智さんの顔と、背後に雪崩顔で見つめる翔さんが映し出されて、きゃぁぁぁ〜〜゚・*:.(`・3・´*)人(*´・∀・`)。:*・゜やま―――!・・・・という叫びで私の夏は幕を閉じました・・・。ありがとう、山!


   ・・・なんか、ちっとも纏まらないけど、総括感想も書いてないけど、
   とりあえず、UP!
   本館にお引っ越しするときに、感想とか、追記できたらいいな。



ARASHI 10-11 TOUR @国立 2010/8/21&22 覚書 その3

 Come back to me
潤ちゃんソロ。
メインスクリーンに宇宙系ゲームの画面みたいなのが流れて、上手からワイヤーで吊られた潤が宇宙遊泳風に登場!
蛍光黄緑×白の宇宙服みたいな衣装で、21日はおそろいのキャップと黒いサングラス…顔ちっちゃ!
でも、ちっちゃすぎてあんま顔が見えないの、もったいないなぁ〜って思ってたら、22日はキャップもサングラスもナシになってた。
22日のオープニングで“おぉ〜!潤ちゃん今日はポンパだぁぁ!友達に教えてあげなきゃ!”って思ったの(お友達はポンパ潤が大好物)。ソロでキャップなしにするからポンパだったのかなって。
スクリーンのゲーム画面と連動して“敵”をやっつけてく潤。巨大なニノの顔のコインもゲット。
ゲームのステージ1をクリアしたところで、ステージ2は「Come back to me」の表示!こっからソロ曲スタート。
地上に降りてワイヤー外して踊ってた…Jr,もシルバーの宇宙服風。
22日はゲーム画面がちょっと短めに変更されてたような・・・。


Magical Song
潤ソロ終わったら間髪いれず今度はバクステ方面で「キャー!」って。
このイントロは雅紀だぁぁ!
スクリーンにアップになった雅紀のサングラスに、赤い文字で“Magical Song"って文字が流れて、爆笑しながらテンション↑↑↑
もうねぇ、インチキマジシャンみたいなカラフルな衣装もカワイイし、「♪そん・そん・そん…」ってとこでマジシャンみたいに手をぐーぱーぐーぱーするのもカワイイし、衣装がぴかぴか電飾で光るし、すっげぇ楽しいの^^
も、アホカワイイの極み!(すっげ褒めてる。雑誌で本人もアホっぽいって言ってたからいいよね?)
イメージ的には智ソロと順番が逆なんじゃ?と思ってたけど、そっか、電飾だから暗くなったこの時間帯なのか、と。
後から、あの楽しさってナニかに似てる・・・と考えてたんだけど、あれだ。ディズニーの夜のパレードのグーフィー! グーフィーっぽくない?


PIKA★★NCHI DOUBLE
「♪さ〜わぎ〜だす〜」の腕そよそよの振りをやると、すごいテンション上がるよねv
Love so sweet
言葉より大切なもの

お決まりの煽りで裏拍で腕振り上げるとコンサートだなぁ〜ってテンション上がる。
「ここにはぁ?」
あるから――――ッッッ!」も気持ちイイよね^^
Believe


★★ARASHI SHOW TIME
★★
センター⇔メインの花道途中におもむろに翔くんが登場。
「Ladys&Gentlemen、Boys&Girls.  It's SHOW TIME!」っていうのを「??」と聞きながらもほんとに客層がその言葉どおりになってきたなぁ〜とも思ったの。
で、???のまんまメインスクリーン見たら!
上手上空で潤が、ワイヤーで吊られてる―――!? MJウォーク!
と思ったら、下手上空から誰かが吊られて出てきた――雅紀だぁー!
そのまま、空中ブランコ風に回転しながらのパフォーマンス。足の裏同士をくっつけたりして、あれ、下の雅紀、頭に血が上ってキツイだろうなぁ〜すごいすごいーって。


で、やっと、そっか「サーカス」なんだ、これ!って気づく。
曲調がマイナーだから、スクリーンに映ってるサーカスの色合いもちょっぴりセピアトーンでうらぶれた感じなの。 


そしたら。
そしたらね! 智さんが…!
上手側で片手片足をロープにかけて、金色の傘を手にすすすーって吊りあげられて、ぶら〜んって!
吊りあげられていく智さんの周りの空気だけ哀しいまでに綺麗な感じがするの。
大きな傘を広げているからきっと見た目より風の抵抗を受けて筋力がいるはずなのに、傾いた身体がまっすぐに背筋(せすじ)が伸びてて美しくて・・・。
ロープ掴んでる腕は男っぽいのに、たおやかで儚げなの。
なんでちょっと吊られるだけなのに、一瞬にして「物語」を感じられる空気にしてしまえるんだろう智さんて。
また衣装がね、素敵なの…全員モノトーンなんだけど、智さんは両肩に黒いチュールレースみたいに透けたちっちゃな悪魔の羽みたいなの(コウモリの羽っぽく骨組みされてる)がちょこんとついてるの!
で、それがとっても似合ってるくせに、吊られてるときには、一瞬、前はだけて羽織った和服の裾がひらひらするのが見えるような気がするの…←ロープアクションといえば、そういうイメージがしみついてるせいかしら;;;


サーカス
正方形の骨組みだけが斜めになったみたいな装置に、センターでニノが腰かけて吊られてくの。
で、時間差で、上手側からまさきとさとし、それから下手側で翔くんと潤が同じように。
ゆっくりときらきらくるくる回転してる、このセットごとモビールにして部屋に飾りたい〜〜っっ!
CDで聴いてるだけでは、どこか惹かれるんだけど地味な印象だったのが、コンサートの演出で好きになる曲って意味では、「君は少しも悪くない(@HWGコン)」と似てるかも。(あの戦隊ヒーローみたいな衣装でウエディングケーキみたいに段違いでせりあがって、てっぺんの智さんが目を伏せて動きを止める一瞬がそりゃもう人形めいてて、これをまるごとオルゴールにして売ってぇぇ!って思ったんだよな―・・・。)


★★
アクセントダンス★★
メインステから並んでセンターに歩いていくその途中で、耳慣れた「りまーかぶる」や「truth」「明日の記憶」のリミックスが!
もうねぇ、「truth」流れるときゃぁぁぁ!って思っちゃうから!心臓バクバクしちゃうから!思わせぶりに流さないでよぅ〜(苦笑)
アクセントダンスに千手観音・・・あぁこれこれ!この感じ!この流れ!懐かしい嵐のコンサートだ!って嬉しくて。MCのぐだぐだなイントロ当てゲームも併せて、ほんとニノがご挨拶で言ってた「嵐クラッシック」だなぁって。


Monster
センターステにて、がっつり♪
特効火柱もぼんぼん上がって、やっぱりガシガシ踊る嵐はめちゃめちゃカッコイイ〜〜〜っっ.+:。(≧∇≦)゜.+:。
サーカスっぽいと思ってた衣装が、とってもモンスターっぽかったんだと気づく。
カメラワークに邪魔されることなく、ひたすら視線は智さんにロックオン。モンスター1曲まるまる智さんだけを見つめていられるしあわせ・・・コンサートも終盤なのに、疲れたふうもなく指先からつま先まで完璧…☆*°
22日は米粒みたいな後姿だったけど、それでもひたすら肉眼でガン見・・・あの、魅惑の腰つきは後ろからお尻を見ていてもやはり流れるように魅惑的でございました…(〃∇〃)♪
メインステ後方から、噴き上げ花火!
「あの花火、俺たちは見られないんだよね」「しかも大サビで一生懸命踊ってるのにお客さんみんな花火見てる」って、雑誌で智さんが言ってた、あの花火が今年も^^ゞ
すごく計算されてて、Monsterの終わりの♪ジャン・ジャン…のとこが、花火で♪ジュワ・ジュワ・・・になってた。


ご挨拶
曲終わって、上着(モンスターっぽい装飾がついてたのはJK部分だったらしい)を脱いでブラウスシャツに。
智さん、黒のフレンチスリーブなのv 二の腕が逞しいのに、肩から上は可愛いのv


ご挨拶は、詳しいとこはちゃんとしたレポサイトさんにお任せして、私はざくっと覚えてる内容だけ(書いてるのは21日のご挨拶。けっこう覚えてるかなと。22日はもう、なんか記憶がぶっ飛んじゃって・・・背中で話してるメンバーの挨拶の間中、正面スクリーンに映ってる顔をじっと見上げて聴いてる智さんがとても印象的でそればっか見てたせいかな。)

翔くん:
去年からたくさん「おめでとう」って言ってもらったけど、僕たちは、数字とかじゃなくて、聴いてくれる人に届けばいいなという想いでやってるから。
周りが喜んでくれる、スタッフ
が喜んでくれる、ファンのみんなが喜んでくれる・・・だから、嬉しいなって思います・・・。

智さん:
今日はどうもありがとうございました。
みんなの顔見ながらやっていて、ホントにみんないい顔してますね。
見てるとこっちも元気になります。
・・・・毎日しあわせですわ。
ふつうはなかなか味わえないことをやらせていただいてるなって。
最近すごいどんどんそういう気持ちを感じ始めて。
お仕事もすごい楽しくやってれば、みなさんに通じるんだろうなと思いながら、毎日何事にも楽しんでやってます。今日も楽しんでできました!
ずっと。この空間に一緒にいましょう!
今日は本当にありがとうございました。
智さんね、マイクを両手で大切そうに握って、ぽつりぽつりと話してくれたの。
流暢じゃないけど、ほんとうに、思ってることをシンプルに伝えてくれる智さんのご挨拶は、心にまっすぐに届いてたいせつでしあわせで・・・智さんの「・・・毎日、しあわせですわ」に、ちょっと泣いちゃった。
この人が心からしみじみとそう思えていること、誰にありがとうって言ったらいいかな。神様にも、智さんの周りの全ての人にも、いろんなもの全部くるみこんでそう言える智さんにも、ありがとう。あなたがしあわせなら、それだけでいい、願う事は、そのしあわせが続くことだけだよ。
それにしても、もうすぐ30歳の男性なのに、お目めきらきらうるうるさせながらマイク両手て!「“お”仕事」て!しかもなんの違和感もなくそれがかわいいって!?

プレゾン2001の智さんの楽日の挨拶で「6月からずっと“お稽古”がんばって・・・」って言ってヒガシから「“お稽古”^^」って突っ込まれながら会場中から微笑ましく拍手されてたこと、思い出しちゃった。


雅紀:
全方向に丁寧に頭を下げるのが、とても雅紀らしいよね^^
ずっとこの先こうやってコンサート続けていけたらいいなと思うけど、神頼みするんじゃなくて、1つ1つ目の前にある仕事をがんばっていきたいと思います。
今日やって思ったのは、嵐って5人じゃないんだなって。ここにいるみーんなや嵐に関わってる全ての人が一緒になって嵐なんだなって。
だから、厳しい芸能界、一緒になって乗り切っていきましょうッ!


ニノ:
(雅紀の話を受けて)
そうなると、嵐の人数はえーけーびーをはるかに超えることになるわけで、総選挙がないことを祈るばかりです(笑)
コンサートしていてすごく懐かしい感じもしました。4〜5年くらい前のコンサートってこういう形の形式だったなって。
新しくファンになってれた人もすごく多い中で、こういういわゆる嵐クラシックというか、そういうスタイルを見ていただくのが『変化なき変化』なのかなと。この風景をみなさんと一緒に見たかったんだと思います。

ソロも5人バラバラで
〜なんか一人、光ってる人いましたけど・・・
(雅紀、わーるーぐーち!って抗議)
いやいや違う違う、ホントに何でも一生懸命やることは素晴らしいんだなって。
とにかくホントにあの「メディカルソング」には・・・マジカル!感動しました。
嵐ってすげえ、個性がある人たちが集まるのに。
だけど5人で揃うときれいな丸を描く
グループだなと思いました。


潤:
(ニノに)もう、(話が)締っちゃったね。
・・・って、あれぇ?潤のご挨拶の記憶が飛んでるや(><)ごめんなさい〜(><)

のこり、あと少し!





















ARASHI 10-11 TOUR @国立 2010/8/21&22 覚書 その2

1つのエントリ―でまとめたいと思ったんだけど、なんだかだらだら長くなっていきそうなので、分割。
その1の続きから・・・。


HERO 
T.A.B.O.O
そうきたか――――!な翔ちゃんソロ。
潤と翔くんがレディ・ガガのライブに行ったって聞いた時に、衣装とか見せ方とか潤がインスパイヤーされてクるんじゃないかと思ったんだけど、翔くんの方だったのか、と。
メインモニターのイントロ映像は、ハダカの翔さん(半裸だと思うけど!←当然。っつか、そこは追求する必要ない)の肩バックSHOT。
鍛えられた僧帽筋と目を伏せた横顔がせくしーで、「最後の約束」ポスターをぜひコレでいっていただきたかった!と。
そして、拳の腕や舌に英字メッセージ。
女性がらみの直接的な雰囲気ものじゃなくて、一見攻撃的な映像。でも、見る側のエロ妄想スキル(どんなスキルや^^ゞ)によってはむちゃくちゃえろい、と思うの。
赤×金の“マドンナがナチス将校をやったらきっとこんなだろうなー”的な衣装。
ゴリゴリ踊る翔くんは、エロカワイイ♪
ラスト、ばたんと大の字に倒れて終わるんだけど・・・


let me down
その翔くんと、会場の「きゃーっ!」に気を取られてちゃ、ダメなの!
下手側のムービングの上で、間髪をいれずにこの曲が始まってるの!!
そう!あの、わっる〜い感じのさとしフェイクを聴き逃しちゃダメなの!私、両日ともうっかり半分以上聴き逃したの(><)えーーーーん(><)
深い色目の渋めのラメが入ったスーツで、智さんはえんじ色に近い紫色。首にかけた長い長い茶系のシフォンスカーフが翻ってそれがむちゃくちゃ大人っぽくて素敵なの―――っ*・゜゚(〃∇〃人)。.:*・゜ ←どうもつらつら思い出すに、この時の衣装、これじゃない。こん時の衣装はグレーっぽいネイビーのコートJK(袖口メンバーカラー&背中にメンバーカラーで各自が考えたヒトコト刺繍入り)だったような・・・
ちなみに、21日MCでも披露されてた、その一言は(紹介順に・・・)
翔くん「Rock The World」
(本人も言ってたけどワールドカップのキャスター時のグッズの真っ赤な手帳にも書いてあったね、これ。あの時、翔くん自身も取材ノートとして赤手帳持ってて、ダークスーツによく映えてたなぁ)
潤  「Higher & Deeper(すごく潤らしい!)
ニノ 「The landscape I'm seeing」 たぶん、英語はこれだった。アルバムタイトルを英訳したもの。「一人くらいはこれじゃないと、と!」
智さん
「Switch on!」智さんのスイッチ、背中にあったのね・笑)
雅紀 
「I Love Chiba!」(ちなみに、「!」の上ンとこは千葉名産のピーナッツの形になってんの。ニノに「それ、なんていって発注するんですか!?」と訊かれて、そのまんま「びっくりマークの上は、ピーナッツの形でお願いします!っつって言ったの」って^^)


kagero
下手からセンターステに移って、丸いステージの円周で歌って踊る。
そう、踊るのこの曲。しかもけっこうフルで。ちょっと意外・・・智さんの振り付けなのかなぁ〜どうだろわかんないけど。
あとで末ズが、ちゃんと踊れて良かった〜って話しをしてたときに潤が「おれ、kageroなんてめちゃめちゃ怖かったもん!」って言ってた。


Oh Yeah!
バンド紹介がここであるんだけど、智さんは今年も「なんちゃらかんちゃらスパストリングス〜!」の担当で。
噛まずに言えて、にのにこそっと褒められてた(笑)


Lucky Man
One Love
ココで書くのも違うんだけど、思い出したので忘れないうちに。
今回のムービング移動はけっこう基本、潤智・櫻葉の組み合わせで、ニノがどちらかにつく、って感じが多い印象。
で、その櫻葉組はとにっかく全力で飛び跳ねてたの。
翔くんが言うには、「相葉ちゃんがものすごく跳ぶから俺も気づくと巻きこまれてて・・・」。Myojoグラビアのアイドルジャンプみたいに身体をCの字みたいにして跳ぶ、あれ。楽しそうだったなぁ^^


★★MC前半★★
純粋なMCの内容は、別エントリで上げるとして。
今回ね、なんだかやけにMCまでの時間がすーごい長い気がしたの。コレがあったせいなのかな、と。
そう、コレ ↓ ↓

センターステでひとしきりおしゃべりしたあと、メインステに場所替えするんだけどね、
先頭切って花道を歩いてった智さんが、メインステに到着してもそのままスタスタと歩き続けて、そんで、そのままセットの後ろに引っ込んじゃったの!
え? え?? ひょっとして?? やんの? あるの!?? ってもう、気もそぞろで。
なので初日のメインステMCの記憶がほとんどないの私。動揺し過ぎ(苦笑)


しばしおしゃべりした後で、21日、雅紀のイヤモニに指示があったみたいで、もう少しお話しましょう的な流れになり、
「ナニかおもしろい話、ないですか?」
「・・・・」
「翔さんがあるんじゃないですかおもしろい話?」
「おまっ!ハードル上げんなや!」
会場がでっかくなっても、このゆる〜い雰囲気がね、好きよ^^


ユカイツーカイ怪物くん
そうこうしていると、奥から「うるさぁぁぁぁぁあい!!」の雄たけびが♪
きゃぁぁぁぁ――――王子ぃぃぃーーーー.+:。(≧∇≦)゜.+:。
ちゃんと、お耳もついてるの! たろーちゃんなの!
でも、早替えしないといけないから、いつものポロシャツ&セーターじゃなくて、今日は黄色いカッターシャツなの。裾出してるから、ちょっとひらひら。
そのまんま、怪物くん体操踊って、スクリーンにはジャケ写の怪物くんとお伴の水晶イラストがくるくる。歌い終わって、仁王立ち。
「ウタコとヒロシに会いに来たら、迷っちって、ココにきてしまったぜ」
「人間って、いっぱいいるんだな!」


【21日】
潤がそ〜っと下手影から顔を出す
「あの・・怪物くん、ですか?」「おれ、歌っちゃったけどだいじょぶか?」「最終回、僕に似た人が出てましたね」みたいな話をひとしきり。
“嵐のりーだー”を探しに引っ込む怪物王子。


【22日】
下手から潤、上手から櫻葉ニノが「あ、大仏くん・・・」って登場。
王子ね、話してる間中、ちょっと小首傾げてるの。
「首、傾いてますよ? なんでそんなさっきから首傾けてんですか?」ってニノにつっこまれて、それ言うなよみたいなカオでほほ笑んでごまかす王子。
耳がちょっと取れそうなんだよね? でも、あくまでも本物の耳だから取れそうなんて言えないんだよね? そんな役者魂にちょっと感激。
梅沢さんのBlog見ても特殊メイク班が国立に入ったふうでもないし、そもそもそんな時間かけて装着できないから、コンサートのスタッフさんが仮付けみたいに耳を付けるんだろな。


・・・というか。
やっぱり権利の関係でDVDになったらMCごと編集削除されちゃうのかなぁ、王子。
残したいなぁ・・・国立の綺麗なセットの中できらきら照明当てられて、かわいく床にのの字描く王子・。



★★MC後半★★
これも、別エントリーで。


リフレイン
ギフト
メインステに横並びで、段違いにせりあがりながら。
シンプルな白いシャツの衣装なんだけど、羽織った裾が夜風に翻ってとても素敵。
歌声が、広い会場いっぱいに広がって、空に響いていくのを見てた。
静かに、堂々と、歌っている智さんのよく透る声を体中で受け止めながら、なんかじわっときちゃって。
メインボーカルと言われながら、端っこに立ってることが多かったよね。たまにセンターで歌ってたら、い、いいんですか・・・なんてどきまぎしてたっけ。こんなに素敵なんだからいつか世間がほっとかなくなるよって、嘆いてる智友にいつも言ってきた。
こんなにも、大きくなって。頼もしくなって。なのに、ずっと変わらないままでいてくれて。 智さんを好きでいられて、本当に幸せだって。
マイガール

 
 続きは、また。













ARASHI 10-11 TOUR @国立 2010/8/21&22 覚書 その1


久しぶりのアルバムツアー・・・あぁ、嵐のコンサートだ…!って懐かしくて嬉しくて。
でも、5人の向こう側に見える風景がアリーナのころと全然違ってて。
遠くに小さく見える蛍光色の衣装でぴょこぴょこ跳ねてる人の周りで、泡立つみたいにさざめいてる客席を見てたら、やっぱり今年も、ね、ときおりグッときた。
そんな、わたしの見ていた風景の覚え書きをちょっとだけ。(といいながら、恐ろしく長い)

 
  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜


国立・前半日程の2日間、感謝しながら参加してきました。
毎度のことながら、自分が楽しむこと最優先のメモなし記憶一発勝負なので、脳内映像がすごく断片的で^^ゞ
ということでセットリストに関しては、ちゃんとメモ取ってらっしゃるサイトさんとこでカンニングさせていただいて、散らばった記憶を拾っては糸に通していった感じの覚書です。
位置関係を時計の文字盤で表すと、メインステが12時の方向としたら21日は8時くらい、22日は2時くらいのスタンド席でした。
コンサートの様子は両日のマルチアングル的視点で(←単にごっちゃに書くだけ、とも言う)。
そして、毎度のことながら、激しく激しく智さん偏愛目線です、むしろ夢見すぎなくらい痛い自覚、アリです、ごめんなさい;;;


  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜


開演前
今回のグッズのタオルを日よけに被ってる人がけっこう多くて、
スタンドか見渡すと会場中にドラえもんがいるみたい〜でもほんと、日差しが痛いほど(x_x;;)
21日、自分の入場ゲートに向かって進んでたら開演予定時間の少し前に、もーのすごい爆発音がしたの。あれ、なんだったんだろね?って言ってたんだけど、翌日に判明。
なんかの曲(あれ?なんだっけ?←^^ゞ)の特効が誤爆したみたい。初日にはなかった特効がメインステ脇で上がってたから、あ〜、きのうのコレだったんだね〜って友達と顔見合せたの。
定刻より5分くらい遅れて、ツアー初日の開演。


Opening
メインステ大スクリーンに片方の瞳のアップ!
あ!この瞳!智さんだぁぁ〜〜☆*° きゃぁぁぁ〜っ!
って叫んでるうちに、お顔のアップ→雲間を縫って飛んでいくような視線の映像。
そこから年齢順に翔くん、雅紀、にの、潤・・・と片目→顔→海や草原を飛んでいく視点映像。それが集まってARASHI島へ。
メインステのセットが左右に割れた奥には滝!すっごい水量・・・・下の方がかぱ〜っと上に向かって開き始めたら、5人の脚が!脚が見えるぅぅ!かかかかかっこいい―――っっ!


Movin' on
5人ともおっとこまえなの―――!
肩章とかついてる黒×金の形違いのJKで淡い水色のセットに映えてる。しかも大好物の片手黒手袋―――っっ☆*°
サトさんの眉間の皺がスクリーンに映るたびに腰砕けになる私^^ゞ
あのね、拳上げたときのね、智さんの腕と拳の角度がね、まっすぐで傾いてないあの形状が素敵v


揺らせ、今を
Troublemaker
「揺らせ」で左右に散らばって、最終的にセンターステ(円形)で「とらぶる」。
21日、メインステから上手に移動するときにサトさんが誰かとちょっとじゃれてて「山!?」と思ったらお相手は潤ちゃんだった。
今回はけっこう潤智で同じムービングに乗ってる率が高かったような・・・。


Happiness
Attack it!!
序盤から煽って来るくる!走り回る走り回る!嵐、楽しそう〜^^
「あたっく」途中で、定番ご挨拶・・・なんか、この定番フレーズに「ただいま!」って気分になっちゃう^^


Everything
薄暗闇になってきた会場で、スクリーンに一昨年・去年の国立コンの映像が映ったあと、
ゆっくりと今日のスタンド席をカメラが抜いていくの。
これ、22日もそうだったのかなぁ・・・?
わたし、この曲の2番の「雨上がりの窓から見える夕暮れの向日葵」っていう雅紀のパートが歌詞も声もすごく好きなの。きゅ、って切なくなるよね。
暮れていく都会のビル影がすごくきれいだった。


1992*4##111
てっぺんがまぁるいハットとかとてとて歩くサルエルパンツとか、とにかく赤×チャコール系のチェック衣装。
ダンスもゆらゆらゆる〜いカンジでコロボックルっぽいよね。
狙ってんだろ!カワイイって自分でわかっててやってんだろ!(笑)ってわかるけど、まんまと狙い通りに、ふふ、かぁわい・・・ってにこにこしちゃう^^ 
ちびっこJr,がわらわら出てきて、階段でハート型に整列、パッと後ろ向くとTシャツの背中が赤くて真っ赤なハートに・・・ハート型の小さめサイズの風船がぽわぽわぽわ〜んってお空に飛んでった。


ROCK YOU
うわぁぁ〜好き好き――っ.+:。(≧∇≦)゜.+:。って思いつつも、
あれ?タイトルなんだっけ?らぶしちゅじゃなくて、らぶしちゅと同じアルバムに入ってて…とまひろ.com。(←帰り道の千駄ヶ谷駅前でやっと思い出した)(ちなみにこの曲は、なぜか私の中では多部ちゃんのイメージ)
パステル系メンバーカラーを基調にしただぼっとカワイイ衣装。なんかね、蛍光ポスカで塗ったみたいな色なの。ちなみに蛍光ピンクぽいのは潤で、翔くんは蛍光オレンジぽい。
蛍光水色の智さんは、ムービングの上ですっごい楽しそうにファンサしててたり、両手バンザイで腰をフリフリしてたり。遠くでちっちゃく見えるこのバンザイ腰フリがねぇ、おもちゃみたいでかわいくてもう(〃∇〃)♪


きっと大丈夫
ハダシの未来
a Day in Our Life
たぶん、ハダシの後だったような気がするんだけど…。
21日、せりあがったバクステから段差のあるムービングに
移動するときにね、智さんってば、柵をひらりと横跳びで飛び越えたの! それがすごく何気なくひょいって感じで、なのに華麗で、おっとこまえだったの―――o(,,≧∀≦,,)ノ
22日、期待してガン見してたんだけど、至って普通にまたいで移動してた、残念!

Summer Splash!
アリーナのあちこちから“ぶしゅー!”ってクジラの潮吹きみたいな噴水がかーなりのイキオイで。
翔くんが、すーごい嬉しそうに「さまぁぁぁぁあ すぷらぁー――っっしゅ!」を連呼。


でもね、途中から智さんが行方不明に・・・?と思っていたら、センターステ周辺に赤×黒という爽やかな曲にはおよそ不釣り合いな衣装のお兄ちゃんJr,くんたちがバラバラと出てきて。
こ・・・これはもしや、やはり…Σ( ̄O ̄;) え? え!? もうクるの!?? もっと真っ暗になってからだと思ってたのに―っ(焦)
もう、そっから曲後半の記憶、ないの。


静かな夜に
円形のセンターステから静かに智さんがせりあがってくるにつれ、国立の空気の色が変わっていく気が、したの。
ひんやりとした静寂の中にたたずむ智さんは、真っ白なシャツに黒いジレ、銀鼠のパンツ。ストール・・・してたかな? 踊るたびにひらひらとジレの裾がたなびいて素敵だったなぁ。


顔を横に向けて目を伏せて、心臓のあたりで右手で観音様のように親指と人差し指で丸をつくる振りがあるのね、で、そのあと右側脇で人差し指で小さく空(くう)をかき混ぜるようにする、その一連の流れが、もう・・・・壮絶に綺麗で・・・!


途中、CDにはない、短いブレイクが入るのだけど、音も照明も時間さえもとまったかのようなその一瞬、世界中が呼吸を忘れたみたいな気がしたの。
フェイクの声が羽衣みたいにアリーナの上をたゆたう中で、歌声が、暮れかけた夜空に駆け上がっていくような。
夜空のてっぺんから、シャンパンゴールドの光の粉が砂時計の砂が落ちるみたいに、きらきらと細く、細く智さんに降り注いでるような。
演じてたなぁ・・・いつものはにかむみたいに笑う智さんはどこにもいなくて、見上げる瞳すらこの曲の世界観を完璧に演じてた。


22日は遠くの後姿と背後のモニターを見ていたのだけど、ジレの背中は左右の袖ぐりが丸く深めにカッティングされているから肩や肩甲骨の動きがきれいでね・・・。
前に「so-so-so」を演ったときにはJr,の衣装もモノトーンだったから溶け混んじゃってもったいなかったんだけど、今回の衣装は白いシャツが映えてステキ。(蛍光増白剤入りの洗剤で洗ったみたい・・・と色気のないコトも心のすみっこで考える主婦)


曲終わりがね「高音フェイクでとどめ刺してくれそうなのにそれもなく消えてしまう」ってCD感想のときに書いたのだけど、振付も、最後に背を向けてメインステに向かう花道に行きかけて、ふ、と振り向いて、でも静かに踵を返して去っていくのね・・・もう、あの「…ふ…」に追いすがりたいのに縋れなくて、すごい心乱れるの。


でも、ね。
花道を4〜5歩歩いたところでスッと直角に右折した智さん、姿勢よく1歩、2歩と進んで、花道下に隠れる階段に差し掛かった途端に魔法が解けたよね(笑)
いっきなり猫背のおっさんになって、ほいほいと階段降りて消えていかれました(爆笑)


むかえに行くよ
デザイン違いのオレンジの上下衣装。インナーはユーズド感のあるネイビーのTシャツで。
21日は潤だけ上のオレンジなし。22日は翔くんもつなぎの上半身を縛ってて(だと思う)VネックのネイビーTシャツ(左胸にラインストーンが「::::::」みたいについてる)。
智さんが着替え中なので前半のさとしソロは翔くんが代行(こんなことでもちょっとうれしい山すきー)。
バラけて歌った後、センターとメインステを繋ぐ花道に並ぶ。
曲にあわせてゆ〜らゆ〜らしながらモニター見てたら、いっきなりサトさんが沐浴後の赤ちゃんみたいにぽや〜んと映し出されてびっくり! い、いつのまに出てきたの!?
慌てて捜したら、いちばんセンターステ寄りにいたよ。ってことは、そのまま消えた位置でお着替えだったのかぁ・・・。
智さんね、このとき、左足の裾だけちょっとロールアップしてスニーカーが見えるようにしてるの。ラッパー翔ちゃんが捲るよりも控えめで脛とかは見えない程度のロールアップなんだけど、ちょっと新鮮♪
そして、暗闇だと髪の色と顔の色がほぼ同色なので、照明のあんまあたらないとこ歩いてたら、蛍光オレンジの服だけが歩いてるみたい^^ゞでも、モニターに映る笑顔はふわっと包み込むみたいなんだよな―(〃u〃)


season
イントロ流れた瞬間に、もう、うわぁぁぁ…って (T∀T)
去年、わたし、結局聴けないままだったの、しーずん。
やっと、聴けた。
正面スクリーンいっぱいに桜の花びらが舞って、ピンク色の照明が綺麗で、大サビの智さんの声が空に溶けていって・・・・泣いちゃった。
泣いたらねぇ、涙が尋っ常じゃないくらい塩辛くて、水分!足りてない!ひー!って自分でびっくりした。



とりあえず、ここらでいったんUP〜。





























1/3 >>


Material:shape
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.